×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

  1. エミュファンTOP
  2. プレステ2エミュレータ
  3. プレステ2エミュガイド
  4. PCSX2使い方

PCSX2の使い方

PS2エミュレータPCSX2でゲームを動かす

操作や設定など、基本的な部分は初代PSエミュのPCSXとそれぼど変わらない感じです。
重要点としては2ではBiosファイルが必要となるので、取扱いに注意が必要です。

PCSX2動作に必要なもの

注意:BiosやROMイメージファイルなどについて
吸出したBiosやROMファイルなどの配布や譲渡などは絶対にしないで下さい・・

PCSX2のメインメニューの確認

PCSX2のメニュー項目の使い方・説明

※Language(言語)で日本語Japaneseを選択した状態です

PCSXメニュー画面詳細

①ファイル項目:
主にプレステゲームCDの読み込み起動や、Biosを利用したゲームCDの起動
「状態」から保存先スロットを選び、どこでもセーブやどこでもロードの利用など。

②エミュレータ項目:
エミュレータの起動、読み込み済みのゲームなどのリセット

③設定項目:
プラグインとBiosの選択設定画面に、グラフィック・サウンド・CD-ROMドライブ・コントローラーなどの各種プラグインの設定呼び出しや ネットプレイ(別途プラグイン必要)、CPU、メモリーカードの設定・管理など

④言語項目:
メニュー表示の言語選択・切り替え

エミュ本体ファイルをダウンロード

PCSX2エミュ本体をダウンロードする

PCSX2公式サイトのダウンロードページからエミュ本体ファイルを入手します。

PCSX2公式サイト

公式サイトトップページメニューの上段にある「DOWNLODS」からダウンロードページへ
ここで本体ファイルを選びダウンロードします。
次にダウンロードした本体ファイルを解凍して開きます。
※インストーラー版の場合は解凍は不要。

PCSX2/ダウンロード
PCSX2本体入手はこちら

PCSX2のインストール

インストーラーの実行

ダウンロードしたPCSX2_0.9.×_setupをクリックして実行します。

プラグインを準備する

動作に必要なプラグインを用意する

次に必要な各プラグインを選び、それぞれダウンロードして集めます。

→プラグインの詳細・入手方法などはこちら

PCSXフォルダ内にある「Plugin」フォルダの中へ

PCSXプラグンのコピー

PCSXエミュでゲームをする為には、必ず専用のプラグイン(追加機能プログラム)が必要となります・・

主に必要なプラグイン:グラフィック・サウンド・CD-ROMドライブ・コントローラー

プラグインとBiosの指定/確認

PCSXを起動する

pcsx.exe

初回起動時には「プラグインとBios」の設定画面が開きます・・

プラグイン/Biosの設定

※上記画面は日本語化した状態の画像です 詳しくはPCSXの日本語化方法

ここでは・・
Biosをすでに用意してある場合については、プラグインと共にここで指定確認をしておきます。
Biosを用意できない人は、「Internet HLE Bios」を選んだ状態となっていればOKです。

bios」フォルダと「Plugin」フォルダへコピーしておいたものは全てここで選び、指定する事が出来ます。
環境にあった好みのプラグンを選んで、「OK」ボタンを。

BIOSファイルについて

PCSX2での動作にはBIOSファイルが必要となります。
用意したBIOSファイルを指定の「biosフォルダ」へコピーします。

各プラグインの設定

次に「設定」項目から、それぞれのプラグインの設定を行います
グラフィック・CD-ROMドライブ・コントローラー・サウンドなど
とにかく、数多くの種類が存在するプラグイン・・
その設定項目や設定方法はプラグインの種類により異なります。
特に設定が不要なプラグインなどもありますが、グラフィックとコントローラーについては要設定かと思います。
PCSX設定方法ページやプラグインについてPete's OpenGLの設定を参考にPCSXの設定を行ってみて下さい・・

メモリーカードの使い方・管理

プレステ・メモリーカードの作成/確認

初期設定時にこの画面が出て、自動的にカードが作成されます。(初期2枚分作成)

PSメモリーカード管理画面

Mcd001.mcr」と「Mcd002.mcr」が作成されているのを確認できたら、右下の「OK」ボタンを押して完了です。
今後、この管理画面でゲーム中セーブした色々なデータをコピーしたり、消したりする事が出来ます。

ポイント:このメモリーカード上のセーブデータはプレイステーションの他のエミュレータ(ePSXeなど)に共通で使う事が出来ます。

ゲームの起動

CD-ROMからの起動:手持ちのCD-ROMをドライブにセットし、メニュー「ファイル」から「CD起動」をクリック
ゲームが起動します。※もちろんISOやイメージファイルからの起動も可。

PCSXでのゲーム起動画面

尚、OS環境やプラグインの組み合わせや設定、Biosの有・無によって正しく動作しないゲームソフトもあります・・
この様な場合、Biosの導入や、プラグイン設定の確認・変更などをオススメします。

※ゲームのソフトにあたるROMファイルについては別に用意しておく必要があります

引き続きPCSXでプレイするための詳細設定方法は以下
PCSXの設定方法紹介ページ

【関連ページの紹介】
・PCSX情報メイン
・PCSXの日本語化方法
・PSのプラグインについて
・PCSXの設定方法
・プレイステーションエミュレーターの紹介

マウスコンピューター/G-Tune

マウスコンピューター/G-Tune