×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

  1. エミュファンTOP
  2. セガサターン
  3. SSFエミュガイド
  4. SSF使い方

SSFの使い方

セガサターンエミュ SSFを使ってゲームする

サターンエミュSSF本体をダウンロード

SSF本体ファイル

公式サイトへ行き「SSF_010_alpha.zip」をダウンロードします。
ダウンロード後、本体ファイルを解凍して開きます。

SSF/ダウンロード
→SSF本体入手はこちら

SSFを動作させるに当たって、インストール作業などは特別必要ありません。
簡単な初期設定さえ行えばOKです。

エミュレータSSFの起動方法

SSF.exe

入手後、解凍したファイル内にある「SSF.exe」をダブルクリックで起動します。

SSF起動画面

次に、まずは1度目の起動後SSFを終了させます。
この時、「SSF_010_alpha_R3」内に以降必要なフォルダが作成されます。

フォルダ内

再度起動後、上段の本体メニューから
右側側にある「Option」項目からさらに「Option」を選び、初期設定を行います。

SSF/初期設定方法

ここでは必要最低限の設定を行います

Option」の「Option」から・・「Peripheral」項目にて
真ん中あたりにある「CD Drive」で、使用するドライブ(ゲームCDを入れる)を指定しておきます。
※イメージファイルを利用する場合などは仮想ドライブを指定します。

オプション画面/設定

SSFはBiosが無くても動作しますが、あれば再現性や互換性などの向上が期待できます。
Biosが用意出来る人はここでBiosの保存場所を指定しておくと良いでしょう。

設定変更後は毎回SSFを一度終了し、再起動させます。

※Biosファイルについては別に用意しておく必要があります

ゲームを起動する

既に設定したドライブへゲームCD(もしくはゲームイメージ)をセットしてSSFを起動
サターンのゲームが立ち上がります。

SSFゲーム起動画面

コントローラーキーや各種機能や設定は以下ページにて
→SSFの設定方法紹介ページ

【関連ページの紹介】
・SSFガイドメイン
・SSFの設定方法
・セガサターンエミュレーターの紹介